>  > 店舗型風俗のよくある光景?

店舗型風俗のよくある光景?

風俗はヘルスとかソープに行くことが多かったんだけど、ある時いつもの店に行ったら、待合室に何人か先客がいて、まあいつもの通りにお互い無言でソファーに座って待ってたんですけど、そこにひとりのご機嫌なオッサンがご登場。俺の隣に座るやいなや話しかけてきた。そこまではまあたまにあることなので、適当にスルーしてたんだけど、どんだけハイハイ言っても終わらないオッサンの風俗トーク。しまいに「○○より××の△ちゃんの方がいいぞ!」と、なぜか俺のお気に入りをけなし始めたオッサン。そこでスタッフが助け船みたいに俺を呼んでくれたんで、そこで切り上げることができたんだけど、あくる日再びその店に行ったら、またあのオッサンがいた!当然のように絡んでくるオッサン、そこで気分が悪くなってスタッフに断りを入れて帰っちゃった。店も悪くないし嬢も好きだったけど、待合室の客が悪いとどうしても行きたくなくなるね。他の店でもまた絡まれても嫌なんで、これがあってからはずっとデリヘルばっかり。いい子が見つかるまで大変だったけど、今は安定して楽しんでる。

風俗での事前トークには注意

風俗でプレイ前に話し込み過ぎない方が良い時ってあると思いませんか?もちろんプレイのクオリティアップのためには良い雰囲気を作ることは大切。なので「限られた時間の中で出来るだけ話し込んで情熱的なプレイを」というのが理想ではあると思うんです。ただこの前がそうだったんですけど、それも時と場合によりますよね。エロエロな人妻さんで濃密な時間を楽しめたんですけど、フィニッシュ後のトークで彼女の素を知ってしまってちょっとガッカリしちゃったんです。まぁぶっちゃけると素はただのおばちゃん、というか凄く所帯染みた人だったんですよ。もちろん事後トークなので全く問題なかったのですが、あれがプレイ前だったらエロい気分に水をかけられたような気分になったと思うんですよね。エロい人妻と淫靡なひと時を楽しむのが人妻デリヘル風俗の醍醐味ですよね。だからプレイ前にあまりお互いの日常を知り過ぎるのは良くないってことです。単純にエロ話だけしておくのが安全パイですよ。

[ 2015-12-10 ]

カテゴリ: 風俗体験談